ベラジョンカジノは日本で大人気!メリット・デメリットも包み隠さず公開!

ベラジョンカジノは日本で大人気!メリット・デメリットも包み隠さず公開!

ベラジョンカジノの魅力と弱点

ベラジョンカジノは「日本人プレイヤーに人気」なオンラインカジノという評判で、私も含めて多くの日本人が遊んでいます。突き抜けた特徴、強烈な個性があるわけではないのですが、「全てにおいて80点以上」で、言ってしまえば「無難で普通に楽しい」です。

色々なオンラインカジノで遊んできて、確かにある点においてベラジョンより優れているオンラインカジノはたくさんあります。でも、突き抜けているところがある分、他のところが決定的に劣っていたり、どこかでストレスを感じるカジノが多いんですよね。

 

結局、日本人プレイヤーが多くて、ネットで調べても情報がたくさん見つかるし、遊びやすいベラジョンに戻ってきてしまいました。日本で最初にスマホ対応したのがベラジョンで、日本のスマホユーザーが爆発的に登録したので、それ以来ベラジョンは大人気です。

そんなベラジョンカジノの特徴と、デメリットを包み隠さずお伝えします。人によっては他のオンラインカジノの方が魅力的に見えるかもしれないし、でも、なんだかんだベラジョンカジノかな、と言ったところです。

 

ベラジョンカジノの強み

まず先にベラジョンカジノの良いところから見ておきましょうか。「これは凄い!」という1つのメリットがあるわけではないのですが、オールラウンドなのが良いところです。

 

登録ボーナスもらえます

ベラジョンカジノは今なら$30の登録ボーナス(入金不要ボーナス)がもらえます。$30は登録ボーナスとしては多い方で、試しに遊んでみるには十分です。初めてオンラインカジノで遊ぶ方が体験するにも良し、他のオンラインカジノで遊んだ経験があるプレイヤーが、お気に入りの同じゲームで遊ぶのも良し、まずは、ベラジョンカジノの使い心地、フィーリングを感じてみてください。

 

やっぱりマルタ共和国ライセンス

ベラジョンカジノがオンラインカジノ運営のために取得しているのはマルタ共和国のライセンス「MGA(Malta Gaming Authority)」です。このマルタライセンスは審査が厳しいことで評判で、MGAを持っているオンラインカジノは信頼性が高いです。絶対にそうとは言い切れないけど、使ってみていいなと感じたオンラインカジノはマルタライセンスを持っていることが多いですね。

マルタライセンスは、ソフトウェア、サーバー、経営スタッフ、従業員など幅広い要素が審査対象となり、維持費も高額です。マルタライセンスを取得して運営し続けることが出来ているというのは、公正なカジノ運営、ユーザーへの支払いなどをしっかり行えている1つの証拠として捉えても問題ないと思います。従業員まで審査するって凄い。。。

 

ベラジョンカジノは完全合法

ベラジョンカジノの登録住所は「The Emporium, Level 4, St Louis Street, Msida MSD 1421, Malta」で、オンラインカジノが合法な国マルタで運営されています。そして、運営に必要なライセンスとして「MGA」を取得しています。

したがって、ベラジョンカジノは完全合法なオンラインカジノなので、その点は安心してプレイできます。

オンラインカジノの合法性、日本から遊ぶことの違法性などについては、こちらで詳しく解説しています。

オンラインカジノは違法か合法か|遊んで大丈夫?逮捕されない?

 

困ったら日本語サポート

ベラジョンカジノには、メール、ライブチャットという2つの日本語サポートがあります。

日本語サポートの対応時間は日本時間11時-0時までで、メールアドレスは「support.jp@verajohn.com」です。深夜だけに遊ぶプレイヤーはライブチャットをタイムリーに利用できませんので、メールで質問しましょう。

 

今時、メールとライブチャットの日本語サポートがあるのは普通ですが、ライブチャットの営業時間が長めなのと、メールも含めて質問したらちゃんと返事が来るという、当たり前のことは大切です。他だと人が足りていないのか常に日本語サポートが混雑していたり、メールで質問しても返事が来ないなんてこともあったので。

 

入金方法

ベラジョンカジノへの入金方法、最低入金額、最高入金額、手数料、反映時間は以下の通りとなっています。

 

最低入金額($) 最高入金額($) 手数料 反映時間
VISAカード 12 5000 $2.25(最大$5) 即時
マスターカード 10 2500 $2.25(最大$5) 即時
エコペイズ 10 20000 0 1-2分
アイウォレット 10 1000 0 即時
ヴィーナスポイント 10 10000 0 1-2分

 

アカウント認証(本人確認)が未完了の場合、VISAは$2500、マスターカードは$500までの入金となります。

なお、デビットカードは利用できるという情報が多く、Vプリカは非推奨となっています。物足りなさはあるけど、無難です。

ハイローラープレイヤーはエコペイズの口座を持っておいた方が、多額の入金ができるので便利です。

 

出金方法

ベラジョンカジノからの出金方法、最低出金額、最高出金額、手数料、出金時間は以下の通りとなっています。

 

最低出金額($) 最高出金額($) 手数料 出金時間
エコペイズ 6 20000 $50未満の出金には$5
アイウォレット 6 25000 $50未満の出金には$5
ヴィーナスポイント 6 5000 $50未満の出金には$5
銀行送金 10 25000 1.5%

 

アカウント認証(本人確認)が未完了の場合、ヴィーナスポイントは$1500、銀行送金は$10000までとなります。

 

クレジットカードで入金、銀行送金で出金できる

ベラジョンカジノはクレジットカードで入金して、獲得した利益を銀行送金によって国内銀行に出金できます。クレジットカードによる入金、銀行送金による出金にはそれぞれ手数料がかかるデメリットがありますが、電子口座を用意するのが面倒とか、試しに遊び始めた初心者プレイヤーがベラジョンを体感するには便利だと思います。

 

日本語の情報、口コミが多い

意外と大きいのがコレです。ベラジョンカジノは日本人プレイヤーが多いので、ベラジョンに関して気になることがあったらネットで調べると情報が出てきます。某5chなどの掲示板でも口コミは転がっているし、ベラジョンで遊べるゲームならググれば大抵の場合ヒットします。わざわざサポートに連絡したり、やきもきしなくても検索して自己解決できるのは意外とデカいメリットです。

 

ベラジョンカジノの弱点

ここからは他のオンラインカジノを遊んで分かった、ベラジョンカジノの弱点と、その弱点を克服しているオンラインカジノを紹介します。せっかく色々なところで遊んで、知識と経験だけはついてしまったのでお付き合いください笑

 

JCBカードで入金できない

ベラジョンカジノはJCBカードで入金できないのは弱点だと思います。私は国際ブランドはVISA、マスターカード、JCBの3つを持っていますが、日本にはJCBカードしか持っていない人は普通にいますよね。初めてオンラインカジノで遊ぼうと思った時に、とりあえずJCBカードで気軽に入金、というのが出来ないのはベラジョンカジノのデメリットだと感じています。

探せばJCBカードで入金できる優良オンラインカジノはけっこうあるので、JCBユーザーはそちらを遊ぶか、電子決済サービスを利用するしかありません。JCBカードで入金できるオンラインカジノは、こちらを参考にしてください。

【厳選】JCBカードで入金できるオンラインカジノ、限度額も紹介!

 

アメックスも入金できない

ベラジョンカジノではアメックス(AMERICAN EXPRESS)でも入金できません。とはいえ、アメリカン・エキスプレスことアメックスで入金できるオンラインカジノはそもそも超・少数派なので、これは弱点とは断言できません。

アメックスで入金できるオンラインカジノはこちらで紹介しているので、アメックスユーザーは参考になさってください。

【超レア】アメックスで入金できるオンラインカジノをご紹介します

 

Vプリカによる入金は非推奨

VISAカードのプリペイドカードであるVプリカでの入金は非推奨となっています。決済に失敗することも多いので、やめた方が安全です。先払いのプリペイドカードを活用している健全なプレイヤー層が利用できないのは残念と言えば残念です。

Vプリカが使える優良オンラインカジノは少ないですが存在しますので、こちらの記事でご確認ください。

「」

 

ビットコイン、仮想通貨非対応

ベラジョンカジノはビットコインを初めとした仮想通貨での入出金には対応していません。以前まで対応していたのに、やめてしまいましたね。ビットコインユーザーはハイローラープレイヤーが多いだけに、ベラジョンカジノはハイローラー向けではないと言われてきた原因の1つにもなっています。最近ではベット最高額などは上がってきていますが。。。

ビットコインに対応しているオンラインカジノはそもそも少数派で、大抵は限度額、出金スピードなどハイローラー好みとなっています。ビットコイン、仮想通貨などで入金、出金できるオンラインカジノはこちらを参考にしてください。

【4選】ビットコイン・仮想通貨で入金、出金できるオンラインカジノ

 

クレジットカードによる入金に月間上限あり

公式サイトを注意深く探さないと気づきにくいのですが、ベラジョンではクレジットカードによる入金に1日、1ヶ月で入金限度額が存在しています。アカウント認証が済んでいるかどうかで上限が変わり、具体的には以下の表の通りとなっています。

 

(アカウント認証済の場合) 1日の上限額($) 1ヶ月の上限額($)
VISAカード 10000 25000
マスターカード 5000 25000

 

 

(アカウント認証が未了の場合) 1日の上限額($) 1ヶ月の上限額($)
VISAカード 2500 25000
マスターカード 1000 2000

 

エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントなどを活用すれば1ヶ月の入金上限はありませんが、中にはクレジットカード入金の月額制限がないオンラインカジノもあるので、比較すると使いにくいということになりますね。

 

出金スピードが遅い

出金スピードがイマイチかもと感じることはあります。24時間以内の出金処理を原則としているようですが、深夜の時間帯や休日を挟むとズレ込みます。普通に2-3日以上かかることはザラで、スピーディな資金の移動を優先事項としているハイローラープレイヤーには、少し不満とストレスが出るところかもしれません。

私のような平均的なプレイヤーは、余裕を持って出金申請をしておくことで、特に問題なく利用することが出来ます。

出金スピードの速さに強みを持つ優良オンラインカジノはこちらを参考にしてください。

「」

 

ライブカジノが少ないかも?

ベラジョンカジノで遊べるライブカジノは、

  • Evolution Gaming(カジノパリ)
  • NETENT(カジノコスモポリタン)
  • Ezugi(カジノリノ)
  • Lotus Gaming
  • Ho Gaming(カジノシンガポール)

の4ヶ所です。

(カジノシンガポールはベラジョンからなくなりました。)

 

他のオンラインカジノと比較すると10ヶ所以上のライブカジノで遊べるところもあるので、ライブカジノこそ醍醐味というプレイヤーにとってベラジョンは物足りないかもしれません。

私は結局、カジノパリ(EvolutionGaming)のライブカジノに落ち着いてしまうので、ベラジョンで事足りるので不満はありません。なんだかんだカジノパリに落ち着くプレイヤーは多いと思うので、ベラジョンでいいじゃんとなってしまうんですね~。

ライブカジノが豊富なオンラインカジノについてはこちらも参考にしてください。

ライブカジノルームが多いオンラインカジノとプロバイダーを紹介【最大13ヶ所】

 

VIPの基準は不明確

カジノと言えば「VIP」に憧れるというプレイヤーは多いです。しかし、ベラジョンではVIPの基準などは不明確です。クエスト達成によるコインの獲得、ランクアップで同じようなゲーム性はあるのですが、そういうレベル上げよりVIPの基準が明確なオンラインカジノで、VIPランクのアップを目指してプレイする方が楽しいという方も多いと思います。

カジノ内でゲームのようにレベルアップしていくか、華やかなVIPランクがあるのか、これはオンラインカジノで方向性が分かれる個性の1つです。もし、VIPランクを上げて、豪華な特典や旅行ツアーなどを目指したい場合、ベラジョンには華やかさは足りないかもしれません。その場合、こちらの他のオンラインカジノも検討してみてください。

 

ベラジョンカジノはなぜ日本で人気なのか?

こうしてメリット、デメリットを並べてみると、ベラジョンには人によっては決定的な弱点があることも分かります。でも、どうしてベラジョンは日本人プレイヤーにこれだけ人気があるのでしょうか。

それは、ベラジョンカジノが日本で初めてスマホに対応したオンラインカジノだったというのが大きいです。日本でスマホが普及し始めて、みんなスマホゲームを行うようになり、その延長でベラジョンを遊ぶ人も増えていったというのがあると思います。

スマホゲームに課金するより、実際に一攫千金が狙えるかもしれないベラジョンの方が、娯楽としても暇つぶしとしても優れているように感じます。実際にユーザーが増えていく中で、不正をしないのはもちろん、大きなトラブルを起こすこともなく健全に運営を続けていく。それに伴ってユーザーも増えてネットで情報収集、情報交換もしやすくなる。

 

色々と面白いコンセプトのオンラインカジノはありますが、結局、ベラジョンに落ち着いていくプレイヤーも多いと思います。