パイザカジノの評判|違法性と勝てない疑惑、VIPやリベート、ライブカジノも評価

パイザカジノの評判|違法性と勝てない疑惑、VIPやリベート、ライブカジノも評価
  • パイザカジノがハイローラー向けらしい
  • 入出金方法や限度額は?
  • 出金が早いって聞いたけど本当?
  • 一般プレイヤーにはおすすめなの?
  • 最近リベートやVIPってどうよ?

 

ハイローラー向けという評判を確固たるものにしているパイザカジノ。

どんなところが魅力的なのか、私のような一般プレイヤーにもおすすめのカジノなのか。

しっかり事前にリサーチしておかないと、

「思っていたオンカジと違ったかも」

なんてことも起きてしまいかねません。

 

そこで、実際にパイザカジノに登録してプレイした経験を元に、正直に評価したいと思います。

 

<当記事の結論・評価>

  • メンテナンスが終わらない
  • VIPが降格アリになってしまった(2020年5月)
  • それでもリベートは魅力的
  • 出金もコロナで遅延が出ている
  • 入出金の限度額は無制限
  • 一般プレイヤーには普通のカジノ

 

端的にパイザカジノを評価すると上記のような感じに。

もう少し詳しくパイザカジノについて見ていきましょう。

 

パイザカジノの違法性

まずは、そもそも論としてパイザカジノは違法なのか、信頼性の面をしっかり見ていきます。

何も知らずにうっかりプレイして逮捕!

なんてことになったら大変ですもんね。

 

結論から言って、パイザカジノは違法ではないので大丈夫です。

違法ではないという表現はフェアではないかも。パイザカジノは合法ですよ。

 

以下の理由でパイザカジノは合法です

  • オンラインカジノが合法な国キュラソーに運営企業が登録されている
  • 運営に必要なライセンスを取得している

 

これは、

  • オンラインカジノが合法な国で運営されている
  • 運営に必要なライセンスを取得している

というオンラインカジノが合法となる条件を満たしているからです。

 

パイザカジノはキュラソー政府公認のライセンスとカナダのカナワキライセンスを取得。

2つのライセンスを持っているのは珍しく、十分に信頼に足るカジノであると言えます。

 

パイザカジノでプレイしたら逮捕?

  • パイザカジノが海外合法サイトであること
  • 私たちが日本からプレイすることの違法性

この2つは残念ながら別問題として捉えなければいけません。

 

現状、日本でオンラインカジノに関する直接的な法律はなく「法律なし」という状況です。

「法律なし」だけどギャンブルということで「グレー」なんて表現されることも多々。

 

日本には「賭博法」という立派な法律があって、どう考えても違法になりそうですよね

でも賭博法では、胴元の逮捕を主目的としていると言われています。

ギャンブルは胴元と参加者がいて成立する「必要的共犯」という性質を持っていますが、大元となる胴元を検挙・逮捕できなければ賭け行為が繰り返される危険性がありますもんね。

 

ところが胴元となるパイザカジノは海外の合法企業で、違法性は1ミリもありません。

胴元は違法ではないどころか合法なのに、プレイヤーだけを違法として逮捕とはいかないようです

 

スマートライブ事件について

2016年に「スマートライブカジノ」でプレイする3人の日本人プレイヤーが逮捕されました。

スマートライブは海外の合法オンラインカジノだっただけに業界にとっては衝撃事件に。

 

手短に結果だけ話すと、この内2人は「略式起訴」を受け入れ罰金を払いました。

しかし1人が裁判まで争うことを決めた結果、「不起訴」を勝ち取りました

 

検察側が裁判所の審判を求める必要はないと判断したということです。

 

言い換えるなら、

「裁判まで行けば違法ではないという判例ができてしまう可能性が高い」

と考えたとも言えます。

 

事実、スマートライブ事件以降は、合法オンラインカジノを遊んで逮捕された日本人プレイヤーは1人もいません

胴元が合法である以上、警察も無理やり逮捕するわけにはいかないのでしょうね。

「白よりのグレー」と評されることが多いのもそのためです。

 

もちろん、オンラインカジノプレイの違法性・合法性は専門家の間でも意見が分かれるところです。

しっかり法整備がされて白黒つくまではハッキリしない状況が続くと思います。

 

オンラインカジノの違法性の詳細

>>オンラインカジノの違法性

 

日本人プレイヤーは多数いる?

海外のWEBマーケティングサイト「SimillarWeb」でパイザカジノへの日本からのアクセス数を確認できます。

 

パイザカジノ アクセス1

パイザカジノ アクセス2

まず2020年4月の1ヶ月間の「合計訪問数」が123,680件であることがわかります。

そして1件あたり3.28ページが閲覧されているので、

「123680 ÷ 3.28 ≒ 37707」

延べ37,707人が1ヶ月にパイザカジノのサイトを訪問したことがわかります。

 

そしてその内97.75%が日本からのアクセスなので、

「37707 × 97.75% ≒ 36859」

つまり延べ36,859人が日本からパイザカジノにアクセスした計算になります

 

でもパイザカジノをプレイして逮捕された日本人プレイヤーは1人もいません

これだけの人数が遊んでいるので今さら逮捕ともいかないと思います。

 

法整備が進んで違法となれば、オンラインカジノは撤退して市場ごと消滅。

そうでなければ合法になるか、今のままの曖昧な状態が続くことが予想されますね。

 

パイザカジノは勝てない?

パイザカジノ自体が合法だとしても、

「パイザカジノは勝てない詐欺サイトなのではないか?」

と不安はまだまだ無くならないと思います。

 

まず、パイザカジノだから勝てない、ほかのオンカジなら勝てるということはありません

なぜなら、どのオンカジで遊んでも同じカジノゲームなら中身は同じだからです。

 

ゲームを開発するのはプロバイダー

そしてオンラインカジノにゲームを提供しているのはソフトウェアプロバイダーです。

言ってしまえばただのゲーム会社と言っても良いかもしれません。

プロバイダーもライセンスの監視を受けて公正なゲーム開発が求められます

 

良いゲームを開発することでプロバイダーの評価が高まるのでイカサマソフトを作る理由はありません。

 

オンラインカジノは場を提供しているだけ

オンラインカジノの役割はユーザーとカジノゲームをつなぐ場所を提供すること。

当然、カジノゲームの確率を操作するといったイカサマ行為は行うことができません。

 

それに、これは重要なことですが、オンラインカジノはハウスエッジ(場所)で利益を上げられます

オンラインカジノの還元率は約96%と言われているので、大数の法則で4%は利益になる計算ですね。

あえて不正を行い、ユーザー離れが起きる危険を冒す必要性もないわけです。

 

パイザカジノは勝てる?

どのオンラインカジノで遊んでもゲームが同じなら中身は同じ。

 

「では、オンラインカジノの違いは何なの?」

と疑問に感じますよね。

 

それは、遊べるプロバイダー、ライブカジノの違いだったり、入出金方法、ボーナスなどの還元だったりします。

 

そして、詳しくは後述しますが、パイザカジノはローリングチップ、キャッシュバックといった還元が豊富で、プレイヤーにとって有利な環境が整っているオンラインカジノです。

むしろプレイヤーに勝たれすぎてVIPランクに変更が加えられた感もあるくらいです(笑)

 

パイザカジノが勝てない詐欺カジノであるという心配はしなくても大丈夫。

それでは、パイザカジノの信頼性の話はここまでにして、スペックについてもっと見ていきましょう。

 

パイザカジノの入出金方法

パイザカジノで利用できる入金方法、最低入金額、最高入金額、手数料は以下の通り。

 

入金方法 最低入金額 最高入金額 手数料
VISAカード 10000円 200,000円 無料
マスターカード 10000円 200,000円 無料
ビットコイン 1000円 無制限 無料
エコペイズ 2000円 無制限 無料
スティックペイ 2000円 無制限 2.5%

クレジットカード入金は1回20万円、月間100万円の入金上限があります

 

 

パイザカジノで利用できる出金方法、最低出金額、最高出金額、手数料は以下の通り。

 

出金方法 最低出金額 最高出金額 手数料
ビットコイン 5000円 無制限 無料
エコペイズ 5000円 無制限 無料
スティックペイ 5000円 無制限 2.5%

 

入出金の限度額は無制限

パイザカジノ全体で見たときには、

  • エコペイズ
  • ビットコイン
  • スティックペイ

といった入出金方法であれば、最高額は上限なしの無制限となっています。

好きなだけ入出金できるというのはハイローラーにとって魅力的な条件だと思います。

 

なお、以前まではアイウォレットも使えたのですが、メンテナンス期間を経て無くなったようです。

 

スティックペイの手数料無料が終了

パイザカジノはオープン以来ずっと入出金の手数料が無料となるキャンペーンを展開していました。

 

何年もそんな状態が続いていたものですから、

「キャンペーンって言ったってずっと続くものでしょ」

そんな風に思っていました。

 

しかし、2020年の3-4月あたりにスティックペイのみ入出金の手数料が2.5%に

ついに手数料無料キャンペーンが終了してショックです(笑)

 

100ドルあたり2.5ドルはお高い。ほかの入出金方法を活用することをおすすめします。

 

出金に遅延が出ている?

パイザカジノと言えば出金処理の平均時間が平均2分。

出金の早いオンラインカジノという地位を確立していました。

 

しかしコロナによる影響で各決済方法に遅延が生じているようです。

一体どれくらいの遅れが出ているのか正確なことは言えませんが、一過性のものであることを願いたいところ。

 

後述しますが、出金に遅延が出ていること以外にも、

  • VIPが降格アリになったり
  • 主要プロバイダーがメンテナンスだったり

ちょっとパイザカジノの不安要素が増えてきたように感じています

 

プロバイダーごとのクレジット管理

パイザカジノではプロバイダー(ゲーム会社)ごとにクレジット(資金)管理を行います

 

たとえば、アジアゲーミングに1万円入っていて、NETENTに1円も入っていないとしましょう。

この場合、アジアゲーミングではプレイできますがNETENTではプレイすることができません。

NETENTで遊ぶためにはアジアゲーミングからクレジット移動を行う必要があります。

 

クレジット移動は無料で数秒で終わるのですが、ひと手間かかるのはデメリットかもしれません。

 

  • ゴールデンヒーローでハワイアンドリームを遊んで
  • NETENTでDead or Alive2を遊んで
  • エボリューションでライブカジノを遊ぶ

といったように複数のプロバイダーを使う人には少し面倒かもしれませんね。

 

 

パイザカジノの登録ボーナス

パイザカジノ 入金不要ボーナス

パイザカジノでは2020年6月30日までの期間限定で2000円の登録ボーナスがあります。

登録ボーナスとは無料登録するだけでもらえるカジノチップのこと。

(キャンペーンが人気すぎてひとまず延長が決まりました!)

 

登録ボーナスをもらうには、登録時にプロモーションコードに「2000bonus」と入力するだけ。

プロモーションコードを入力し忘れると登録ボーナスはもらえないのでご注意ください。

また、以下のリンクより登録することが必要です。

>>パイザカジノの登録はこちら!

 

賭け条件が超カンタン

パイザカジノの登録ボーナスで特筆すべきは、その賭け条件の簡単さです。

2000円の登録ボーナスにかかる賭け条件はたったの「1倍」

つまり同額の2000円分を合計でベットすることで出金の権利を獲得できます。

 

おまけに、

  • ライブカジノでもベット額が全額計算される
  • ベット額の最大上限がない

という、これでもかという好待遇です。

 

通常ライブカジノではベット額の10-15%ほどしか条件の消化に適用されないものです。

おまけに5ドル程度のベット額上限がついていることもほとんど。

 

でも、パイザカジノであれば2000円を一気にルーレットに賭けて条件クリアを目指すことも可能です。

 

出金する前に入金が求められる

その代わり、賭け条件を満たしても出金前に入金が必要になります

 

パイザカジノの最低入金額は上述した通り、

  • ビットコインで1000円
  • エコペイズとスティックペイで2000円
  • クレジットカードで10000円

となっており、最低でもこれらいずれかの入金が求められます。

 

エコペイズのアカウントを持っていれば手軽ですが、クレカで10000円入れるのは敷居を高く感じるかもしれません。

結局、入金が面倒になって、登録ボーナスを元手にそのまま遊び続ける人が多いかもしれませんね。

トータルでプラスにならないなら登録ボーナスを出金する理由もないので、最低入金額より上は目指したいところです。

 

パイザカジノのVIPプログラム

パイザカジノでは5段階のVIPランクがあり、その特典・条件も全て公開されています。

まずはVIPランクごとに条件と特典を見ていき、その後に詳しい用語の説明などを確認していきましょう。

 

ベット額条件・・・1ヶ月の合計ベット額

入金額条件・・・1ヶ月の合計入金額

 

VIPスターランク1

ベット額条件 なし
入金額条件 なし
ローリングレート 0.10%
ローリングチップ限度額/日 30,000円
キャッシュバックレート 3%
週間キャッシュバック上限額 上限なし

パイザカジノに登録すると最初はスターランク1となります。

 

VIPスターランク2

ベット額条件 なし
入金額条件 100,000円
ローリングレート 0.10%
ローリングチップ限度額/日 30,000円
キャッシュバックレート 5%
週間キャッシュバック上限額 上限なし

 

VIPスターランク3

ベット額条件 10,000,000円
入金額条件 500,000円
ローリングレート 0.80%
ローリングチップ限度額/日 50,000円
キャッシュバックレート 6%
週間キャッシュバック上限額 上限なし

 

VIPスターランク4

ベット額条件 50,000,000円
入金額条件 500,000円
ローリングレート 1.1%
ローリングチップ限度額/日 50,000円
キャッシュバックレート 7%
週間キャッシュバック上限額 上限なし

 

VIPスターランク5

ベット額条件 100,000,000円
入金額条件 1,000,000円
ローリングレート 1.30%
ローリングチップ限度額/日 50,000円
キャッシュバックレート 10%
週間キャッシュバック上限額 上限なし

 

ローリングチップとは

ローリングチップとはポイント還元のようなもの。

勝敗に関係なくベット額の一定割合が日ごとに還元されます。

 

<ローリングチップの計算方法>

前日のベット額xローリングレート%

なお、ローリングチップは1000円以上からの進呈となります

 

VIPスターランク1ではローリングレートは0.10%です。

つまり1日で100万円ベットしなければ1000円になりません。

基本的にハイローラー向けであることがわかります。

 

また、受け取ったローリングチップには「1倍」の賭け条件がつきます。

もらってから同額のベットを行うことで出金可能になります。

 

キャッシュバックとは

キャッシュバックは負けた場合に返ってくるチップのこと。

勝ったゲームの賭け金はキャッシュバックの対象外となるのでご注意ください。

ローリングチップと違い、1週間(月曜日から日曜日)での計算となります。

 

<キャッシュバックの計算方法>

(ベット額-勝利額-ローリングチップ-各種賞金及びチップ)xキャッシュバック%

 

キャッシュバックは1000円以上からの進呈となっています。

VIPスターランク1ではキャッシュバックレートは3%です。

1週間で33,334円負けたら1000円返ってくる計算になりますね。

(ローリングチップは除くので、厳密な計算は別。)

 

キャッシュバックは出金条件がないので、原則もらってすぐに出金可能です。

 

ハイローラーにとって最強のVIPだった

パイザカジノでVIPスターランク5まで上がると、

  • ローリングレート1.3%
  • キャッシュバックレート10%

という特典を得られるようになります。

 

1万円負けるごとに1000円のキャッシュバックがもらえる。

しかも週間キャッシュバックには上限がありません。

これは驚異的な還元率で、パイザカジノにはハイローラーが集結していました。

 

しかし最強のVIP「だった」という過去系の表現になっている通り、少し事情が変わってきています。

 

2020年5月からVIP降格アリに

2020年の4月下旬にパイザカジノから衝撃のアナウンスがありました。

内容は、5月からは1ヶ月ごとにVIPスターランクを変動させるというもの。

簡単に言ってしまえばVIPランクの降格を行うようになったということです。

 

以前まではVIPランクの降格はなく、1度頑張ってスターランク5の権利を獲得すれば、ずっと恩恵を得ることができました

それが毎月1億円のベット、100万円の入金が必要になったのですから衝撃ですよね。

本当にハイローラー向けのオンラインカジノになったなと思います。

ランドカジノで遊ぶことをイメージしてみると、1ヶ月に100万円の入金は富裕層ならいける基準なのかなと。

 

腕でカバーしていた中流階級のハイローラーたちが離脱を検討する事態にもなっています。

腕のいいギャンブラーが勝ちすぎるからVIPランクが降格アリになったと言えますが(笑)

 

それでもリベート・キャッシュバックは魅力的

といってもパイザカジノのVIP、ローリングチップ・キャッシュバックが魅力的であることに変わりはありません

(リベートとはローリングチップのこと。)

 

100万円入金を行えるような軍資金、キャッシュフローの流れを構築することができてしまえば、ある程度の予算のあるハイローラーであれば毎月スターランク5を維持することも可能なのではないかと推測します。

 

100万円を元手に100倍の1億円のベットを行うことは、腕の良いライブカジノプレイヤーなら可能だと思います。

結局、リベートはともかくとしてパイザカジノほどキャッシュバックが豊富なカジノはないので、ハイローラーはなんとか条件を満たしながらスターランク5の環境を活かすしかないのではと考えています。

 

>>パイザカジノの公式サイトへ

 

パイザカジノのライブカジノ

パイザカジノ ライブカジノ

パイザカジノでは14ヶ所のライブカジノルームがあり業界最多!

 

  • マイクロライブ
  • プレイテックライブ
  • Pragmatic Playライブ
  • タイシャンライブ
  • オールベットライブ
  • ゲームプレイライブ
  • OPUSライブ
  • アジアゲーミングライブ
  • エボリューションライブ
  • EBETライブ
  • BBINライブ
  • SA GAMINGライブ
  • Sexy Gaming
  • WM Live

 

ベラジョンで定番のエボリューションのほかにも、

  • プレイテックの日本語バカラはパイザカジノ限定
  • Sexy Gamingでは水着姿のディーラーと対戦可能

と魅力的で、ライブカジノメインならパイザカジノは最もおすすめです。

 

VIPスターランク5のハイローラーたちはライブバカラで得意な罫線で勝負しているイメージ。

 

※次の項目で紹介しますが、メンテナンス中になっているライブカジノもあります。

 

プロバイダーがメンテナンス中

2020年に入り、パイザカジノで主要なプロバイダーのメンテナンスが続いています。

 

2020年2月からメンテナンス中

 

  • PUSH  GAMING社
  • GOLDEN  HERO社

ハワイアンドリームやバトルドワーフが遊べるゴールデンヒーローがメンテナンス中なのは困る。

(ベラジョンなら遊べますよ)

 

2020年3月からメンテナンス中

 

  • OPUS GAMING社
  • TAISHAN社

2社とも上記でご紹介したライブカジノルームですが今はメンテナンス中です。

 

2020年4月からメンテナンス中

 

  • Bustabit社
  • Play’n Go社

パイザカジノを特徴づけていたバスタビット、さらに「Book of Dead」などが遊べたPlay’n Goがメンテナンスなのはヤバい。

 

2020年5月からメンテナンス中

 

  • QUICKSPIN社
  • ELK社
  • LEANDER社
  • NETENT社
  • PLAYSON社
  • MARVERICK社
  • BLUEPRINT社
  • iWallet決済
  • SEXY GAMING
  • SIMPLEPLAY FISH

そろそろメンテナンスも終わるかなと思っていた5月だったのですが、むしろメンテナンスに入るところが急増!

NETENT、さらには決済方法の1つのアイウォレットまでもがメンテナンスになってエグイです。

さらに水着美女と遊べたセクシーゲーミングまでもが!

 

アイウォレットで遊んでいた方はかなり焦っていると思います。

 

メンテナンスはいつ終わるのか?

プロバイダーや決済方法のメンテナンスがいつになったら終わるのか?

ですが、どうやら未定となっているようです。

 

最初はコロナの影響かなと思っていたのですが、ほかのオンカジでは遊べるプロバイダーまでがメンテナンスになっているので、おそらく違うのだと推測されます。

お気に入りのゲームが遊べなくなった方は、プレイ可能なほかのオンカジに乗り換えてしまっていると思います。

 

VIPランクが降格アリになったことも含めて、ちょっとパイザカジノは不安要素が増えてきました。

もしかして勝たれすぎてプロバイダーに払うライセンス料的なものがないとか?(笑)

 

とりあえず2020年6月30日までもらえる2000円の登録ボーナスだけもらっておいて、入金プレイは様子見がおすすめです。

 

プロモーションコードは「2000bonus

>>パイザカジノの登録ボーナスをもらう!