ラッキーニッキーカジノの評判|違法性と信頼性、日本語サポート、ボーナス、VIPなど評価

ラッキーニッキーカジノの評判|違法性と信頼性、日本語サポート、ボーナス、VIPなど評価
  • どのサイトでも高評価されている
  • どうしてそんなに人気があるの?
  • そもそもの安全性や信頼性は?
  • 入出金方法やボーナスはどんな感じ?
  • VIPラウンジは価値がある?

 

かわいいニッキーちゃんがお出迎えしてくれるラッキーニッキーカジノ。

サイトの雰囲気も賑やかで登録しようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

でも、オンラインカジノは勢いで登録したら絶対にダメ。

「全然思っていたカジノと違ったんだけど!」

なんてことにならないように事前調査が大切です。

 

そこで当記事ではラッキーニッキープレイ経験のある管理人が、ラッキーニッキーの信頼性、入出金やボーナス、VIPラウンジの本当のところを徹底解説しました。

 

<当記事のラッキーニッキーの評価>

  • 信頼性はピカイチ
  • クレジットカード入金の限度額が高い
  • ボーナスはまずまず魅力的
  • VIPラウンジはイマイチ
  • 日本語電話サポートがいい

それでは、ラッキーニッキーカジノの評価を順番に見ていきましょう。

 

ラッキーニッキーカジノの違法性

まずは何より、ラッキーニッキーカジノは違法なのか合法なのか?

という問題について解説しますね。

 

知らずに遊んで逮捕!

なんてことになったら大変です。

 

結論から言って、ラッキーニッキーカジノは合法です。

その理由を解説します。

 

オンラインカジノが合法となる条件

ラッキーニッキーカジノの合法性を見る前に、そもそもオンラインカジノはどうしたら合法となるのでしょうか。

 

それは、

  • オンラインカジノが合法な国で運営されていること
  • オンラインカジノ運営に必要なライセンスを取得していること

という2点を満たす必要があります。

 

ラッキーニッキーが合法な理由

そして、ラッキーニッキーカジノは、

  • オンラインカジノが合法な「マルタ共和国」に運営企業がある
  • 運営に必要なマルタライセンスを取得している

つまり、オンラインカジノが合法となる条件を満たしています。

 

ラッキーニッキーカジノは合法と言えます。

 

登録住所 Office 1/5297 Level G, Quantum House, 75, Abate Rigord Street, Ta’ Xbiex, XBX 1120, Malta

 

マルタライセンスの証明ページはこちら

 

マルタライセンスは信頼性が高い

オンラインカジノ運営のライセンスには様々な種類がありますが、その中でもマルタライセンスは信頼性が高め。

 

マルタライセンス「MGA(Malta Gaming Authority)」は審査が厳しく取得が難しいと言われています。

 

  • 公正なカジノ運営
  • 資金
  • サーバー
  • 従業員
  • カジノゲーム

など幅広い項目が審査対象となり、時には抜き打ち検査によって不正行為も監視されます。

 

あまりに審査が厳しく、仮想通貨を使った入出金を許可しないなどデメリットもあるくらい(笑)

そのせいもあってか最近ではマルタライセンスを持っているオンラインカジノはますます少数派に。

 

でもこれからオンラインカジノを始める初心者の方であれば、安全性は高いに越したことはありませんよね。

 

マルタライセンスは取得時に「供託金」を支払います。もしカジノ側に何かあっても供託金から支払いが行われるため、万一のことがあっても資金が返ってこない心配が少ないのも良いところです。

 

日本から遊んだら逮捕される?

ラッキーニッキーカジノは合法であることを説明しました。

でも、ラッキーニッキーが合法であることと日本からプレイすることの違法性は別

 

当記事の結論としては、日本にはオンラインカジノの法律がないため「グレー」である、です。

グレーというと聞こえが悪いので「法律なし」が正確かもしれません。

 

日本には賭博法という法律がありますが、賭博法では胴元の検挙を主目的としていると考えられています。

ところが胴元は海外の合法企業にすぎません。

胴元が合法で検挙できないのに、プレイヤーだけを違法として逮捕とはいかないようです。

 

3人が逮捕されたスマートライブ事件

2016年にスマートライブカジノで遊ぶ3人のプレイヤーが逮捕されました。

スマートライブは海外の合法オンラインカジノだっただけに、業界にとって衝撃的な事件に。

 

3人の内2人は自ら「略式起訴」を受け入れ罰金を支払いました。

でも1人が裁判まで争うことを決めた結果、検察は「不起訴」としました

 

この意味するところは、裁判まで争えば無罪となる可能性が高いと判断されたということだと思います。

無罪という判例が出たら、それこそ警察・検察サイドから見たら困りますよね。

 

後にも先にもオンラインカジノをプレイして逮捕されたのはこの3人だけ。

スマートライブ事件は1人も逮捕されていません。

警察も無理やり逮捕できない結果となり、プレイヤーにとっては安心だと思います。

 

こういう経緯もあり「白よりのグレー」なんて言われることもあります。

 

オンラインカジノの違法性の詳細はこちら

>>オンラインカジノの違法性

 

日本からのプレイ人数は?

海外のWEBマーケティングサイト「SimillarWeb」でラッキーニッキーカジノへの日本からのアクセス数を確認できます。

 

ラッキーニッキー アクセス1

ラッキーニッキー アクセス2

まず2020年4月の1ヶ月の合計訪問数が「83390件」であることがわかります。

1件につきページビューが2.35ページなので、

「83390 ÷ 2.35 ≒ 35485」

つまり、延べ35485人がアクセスしていることが計算できます。

 

さらにこの内82.73%が日本からのアクセスなので、

「35485 × 82.73% ≒ 29357」

1ヶ月で延べ29357人の日本からのアクセスがあったことがわかります。

 

そして、ラッキーニッキーでプレイして逮捕された人は1人もいません

オンラインカジノに関する法律が整備されて違法か合法かハッキリするまでは現在の状態が続くのではないかと考えられますね。

 

ラッキーニッキーは勝てない?

ラッキーニッキーは合法サイトでプレイしても逮捕される心配はないということでした。

「でも、そもそも勝てない詐欺カジノなんじゃないの?」

と、ラッキーニッキーの信頼性に疑問点が残る方も多いと思います。

 

まず勝てないのか?というと、その通りだと思います!!!

というのもラッキーニッキーは胴元なので、大枠で見たら必ず利益が出るようになっています。

 

オンラインカジノの還元率は約96%

これは4%は場所代としてカジノ側が儲けることを意味しています

私たちプレイヤー側は誰かが稼いで、誰かが負けて、総じてみると負け額の方が多いということです。

 

とはいえ、

  • 中には勝つプレイヤーはいること
  • カジノ側はわざわざ不正をしなくても儲けられること

この2点は好意的に解釈可能です。

 

還元率が高いので勝てないとしても娯楽としても優秀だと思っています。

(オールインとかしないで、低ベット額ならかなり長く遊び続けられます。)

その中で、数百万を超えるような大勝ちも狙えるというのがオンラインカジノの魅力。

還元率が70%ほどしかないパチンコにはないメリットだと感じています。

 

オンカジによる勝ちやすさの差はある?

  • ○○カジノは勝てない!詐欺だ!
  • ○○カジノはやっぱり勝てる~♪

オンラインカジノの口コミでよくある誤解がカジノによって勝ちやすさに差があるということです。

 

でも実は、遊ぶカジノゲームが同じならどのオンラインカジノから遊んでも中身は同じ

つまり、勝ちやすさ、還元率に差は一切ありません。

 

カジノゲームというのはプロバイダー(ゲーム会社)が開発・提供しています。

<例>

  • ハワイアンドリームはGolden Hero Games社が開発
  • イマーシブルーレットはEvoutionGaming社が開発

など。

オンラインカジノはカジノゲームとプレイヤーをつなぐ場所を提供しているだけ。

 

イメージとしてわかりやすいのはライブカジノで、同じ時間に別のオンラインカジノから同じライブカジノにアクセスすると、プレイするテーブルが同じなら内容は全く同じとなります。

 

カジノ側にゲームの確率操作(回収モードの設定)などは不可能で、プロバイダー側もカジノゲーム開発にあたりライセンスの取得が義務付けられ、不正ソフトなどは監視されています。還元率が公開されているのも信頼性の証。

 

また、プロバイダーはゲーム会社として公正なカジノゲームを開発して提供することが自社の評判になります。

 

  • プロバイダーはイカサマゲームを開発する理由がない
  • カジノ側はハウスエッジで儲けられるから不正する理由がない

この2つの大きな理由と関係性よって、ラッキーニッキーは詐欺サイトではないと言うことができます。

(マルタライセンスという優秀なライセンスの監視下にあるだけになおさら。)

 

カジノごとの違いはというと、これからご紹介する

  • 日本語サポートの質
  • 入出金方法や限度額
  • ボーナスの種類
  • VIPプログラム

などに現れ、それぞれの方が重要だと感じる要素を満たすオンラインカジノを選んで遊んでいます。

 

ラッキーニッキーカジノの日本語サポート

ラッキーニッキーカジノで利用できる日本語サポートは以下の通り。

 

  • 電話サポート(15時から3時)
  • メールサポート(support.ja@luckyniki.com)
  • ライブチャット(15時から3時)

 

メールサポートは登録したアドレスから送信する必要があります。

登録前に質問したい場合は、ライブチャットもしくは電話サポートを利用しましょう。

 

日本語電話サポートが利用できる

ラッキーニッキーカジノが信頼性が高く初心者におすすめな最大の理由。

それは、「日本語電話サポート」が活用できることです。

 

日本国内から ・03-4550-1423
・050-5806-4352
海外から +81-3-4550-1423
英語電話の場合 +1-647-724-4691

 

何かあったらすぐに日本語電話で問い合わせできるというのは大きな安心感につながります。

ラッキーニッキーのサポートはカジノ仲間でも評判がいいので、気になることはどんどん聞いちゃいましょう!

 

ラッキーニッキーカジノの入出金

ラッキーニッキーカジノで利用できる入金方法と最低入金額は以下の通り。

 

入金方法 最低入金額
VISAカード 単位通貨「10」相当
マスターカード
JCBカード
エコペイズ
ヴィーナスポイント
エコバウチャー
MuchBetter
アイウォレット

最低入金額は10ドル以上と明記されていることが多いです。

入金方法によっては日本円やユーロで入金してからドルに変換するものもありますが、おおよそ10ドルが最低入金額だと見ておきましょう。

 

ラッキーニッキーカジノで利用できる出金方法と最低出金額は以下の通り。

出金方法 最低出金額
エコペイズ 20ドル
ヴィーナスポイント
アイウォレット

出金処理にかかる時間は1-3営業日ほど。

 

入出金の手数料はすべて無料

入出金にかかる手数料はどの方法でも無料です

使いたい入出金方法に手数料がかかると塵も積もれば山となります。

ラッキーニッキーならどの入出金方法でも手数料がないので安心して利用できますね。

 

入金限度額の上限がない

ラッキーニッキーカジノでは入金額の上限が記載されていません。

  • クレジットカードならカード上限まで
  • 国際決済サービスなら1回の取引可能額まで

予算内であれば事実上、上限なしで入金することができます。

 

クレジットカードで好きなだけ入金できるのはラッキーニッキーカジノだけ

手数料もかからないので入金方法として活用しやすいのではないでしょうか。

 

※入金限度額につきましては後述するVIPランクをゴールド以上まで上げておくとより確実です。

 

出金限度額は上限がある

先ほど入金限度額がないことを説明しました。

数百万円以上のお金を動かすハイローラーにとって魅力的ですよね。

 

でも1つだけ注意点があります。

それは、ラッキーニッキーには出金限度額があるということ。

1回あたり5000ドル、1ヶ月あたり20000ドルの最高出金額が設定されています

 

入金限度額は無制限なのに出金限度額には上限がある。

この事実は見逃せないポイントなのでハイローラーの方は押さえておきましょう。

(罠ではないけど罠に感じる人もいるパターンw)

 

仮想通貨では入出金できない

ラッキーニッキーでは仮想通貨では入出金できません。

これはマルタライセンスが仮想通貨の入出金を許可してくれないから。

言い換えるなら審査が厳しく、信頼性が高いことの裏返しとも言えます。

 

仮想通貨の利用希望者にとっては残念ですが、今はマルタライセンス取得のオンカジでは利用不可です。

 

ラッキーニッキーの入金ボーナス

ラッキーニッキーカジノでは初回から3回目の入金に対して、最大333ドルの100%マッチボーナスがつきます。

 

初回入金ボーナス 最大333ドルの100%マッチボーナス
2回目入金ボーナス 最大333ドルの100%マッチボーナス
3回目入金ボーナス 最大333ドルの100%マッチボーナス

 

合計で999ドルの入金ボーナスがもらえるのはなかなか魅力的。

2回目、3回目でも「100%」のレートでもらえるのは他にはない強みです。

 

ボーナスをもらうことで入金額の2倍遊べるので、それだけ楽しめてチャンスも広がります

 

フリースピンコースとどっちがおすすめ

1回目から3回目の入金に対してボーナスではなくフリースピンも選ぶことができます。

 

  • 1ドルの入金につき2回のフリースピン
  • 1回の入金につき最大で666回まで(333ドル入金分)

という条件になっていって、1スピンのスピンバリューは0.5ドルです。

 

「666 × 0.5 = 333」なので、価値は入金ボーナスと同じです。

それなら利用用途を選べる入金ボーナスの方がおすすめだと思います。

賭け条件も同じなので、特別な事情がない限り入金ボーナスを選択しましょう。

 

賭け条件の罠?

ラッキーニッキーではボーナスにかかる賭け条件は「15倍」です。

15倍と聞くとかなり魅力的に思えますが、これは罠があります。

 

賭け条件の罠とは「入金額とボーナス額の合計」に条件がかかるということ。

 

333ドル入金して333ドルのボーナスをもらったとしましょう。

ボーナス額は333ドルなのですが、条件は入金額333ドルとの合計。

つまり666ドルに対してかかります。

「666 × 15 = 9990」

よって9990ドル分のベットを行うまで出金はできません。

 

9990ドルは333ドルの30倍なので、実質「30倍」の出金条件と見なせます

 

最大ベット額

ボーナスを利用したベット額に上限が定められています。

スロット 5ドル
テーブルゲーム 25ドル

 

テーブルゲームの加算率

テーブルゲームではベット額の10%のみが賭け条件消化に加算されます。

10ドルベットした場合、1ドルだけ条件が消化されます。

 

賭け条件の難易度は普通

  • 実質30倍の賭け条件
  • 最大ベット額の上限
  • テーブルゲームの低加算率

など、ラッキーニッキーの賭け条件はほかのオンカジと代わり映えがありません。

 

ベラジョンカジノやカジ旅の20倍の方がシンプルに簡単ですね。

 

ラッキーニッキーのボーナスは2回目、3回目の入金に対しても「100%の高レートで最大333ドルという高額の入金ボーナス」がもらえるということが純粋な魅力だと言えます。

 

ラッキーニッキーのVIPラウンジ

ラッキーニッキーでは全部で6段階のVIPレベルが用意されています。

VIPランクの昇格は、1ヶ月間に獲得したVIPポイントで判断されます

 

まずは各VIPレベルの条件と特別待遇・特典を順番に見ていきましょう。

 

ブロンズ

必要ポイント数/月 0-400ポイント
レベルアップボーナス ×
レベル維持ボーナス ×
月間スペシャルボーナス ×
日替わりプロモ
より大きい入金限度額 ×
最速出金サービス
スペシャルプロモーション
VIPアカウントマネージャー ×
お誕生日ボーナス ×

 

 

シルバー

必要ポイント数/月 401-1000ポイント
レベルアップボーナス ×
レベル維持ボーナス ×
月間スペシャルボーナス
日替わりプロモ
より大きい入金限度額 ×
最速出金サービス
スペシャルプロモーション
VIPアカウントマネージャー ×
お誕生日ボーナス ×

 

ゴールド

必要ポイント数/月 1001-2000ポイント
レベルアップボーナス 20ドル
レベル維持ボーナス 20ドル
月間スペシャルボーナス
日替わりプロモ
より大きい入金限度額
最速出金サービス
スペシャルプロモーション
VIPアカウントマネージャー ×
お誕生日ボーナス ×

 

プラチナ

必要ポイント数/月 2001-20000ポイント
レベルアップボーナス 50ドル
レベル維持ボーナス 50ドル
月間スペシャルボーナス
日替わりプロモ
より大きい入金限度額
最速出金サービス
スペシャルプロモーション
VIPアカウントマネージャー
お誕生日ボーナス

 

ダイヤモンド

必要ポイント数/月 20001-80000ポイント
レベルアップボーナス 200ドル
レベル維持ボーナス 200ドル
月間スペシャルボーナス
日替わりプロモ
より大きい入金限度額
最速出金サービス
スペシャルプロモーション
VIPアカウントマネージャー
お誕生日ボーナス

 

レッドダイヤモンド

必要ポイント数/月 80001-
レベルアップボーナス 500ドル
レベル維持ボーナス 500ドル
月間スペシャルボーナス
日替わりプロモ
より大きい入金限度額
最速出金サービス
スペシャルプロモーション
VIPアカウントマネージャー
お誕生日ボーナス

 

VIPポイントの貯め方

ゲームごとに特定の金額を合計でベットするごとに1ポイント貯まっていきます。

 

アメリカドルの場合、1ポイントもらうのに必要なベット額は以下の通りです。

ゲーム種類 ベット額
スロット(ジャックポットスロットを含む)、ダブルヘブン 20ドル
ハイ&ロー、Let Them Ride 40ドル
Carribean Poker, Casino Holdem 60ドル
すべてのルーレット、ビデオポーカー、ビッグホイール、ブラックジャック、バカラ、プントバンコ 80ドル
クラップス、パイゴー、ポーカー 160ドル

 

ライブバカラの場合、1000ポイント貯めるのに80000ドルのベットが必要な計算になります

レッドダイヤモンドの80001ポイントには640万80ドル(約6億4000万円強)のベットが毎月必要に。

カジノのVIPなだけあって完全にハイローラー向けの世界ですね。

 

VIPラウンジは魅力なし

ラッキーニッキーのVIPラウンジは毎月高額なベット額が必要な割に特典は薄いです。

(少なくとも公開されている範囲では)

 

そのため、VIP特典狙いでラッキーニッキーを選ぶというのは少し違うかなと感じています。

あくまで、

  • クレジットカードの入金が無制限
  • 電話サポートあり、マルタライセンスで信頼性が高い

といった理由からラッキーニッキーを選び、ハイローラーの方は自然にVIPランクが上がるというイメージです。

 

もしVIPの特典狙いでオンラインカジノを選ぶのであれば、

 

ランドカジノへの招待があるクイーンカジノ

>>クイーンカジノのVIPの詳細はこちら

プレイヤーへのチップ還元が豊富なパイザカジノ

>>パイザカジノのVIPの詳細はこちら

 

これらのオンラインカジノがおすすめとなります。

 

ラッキーニッキーは上記オンラインカジノと比較すると、毎月の入金額が条件になっていないのは良いところとして挙げられます。

 

ラッキーニッキーのライブカジノ

 

<ラッキーニッキーでプレイできるライブカジノ>

  • Evolution
  • NETENT
  • PRAGMATIC PLAY
  • SA GAMING
  • MG LIVE(マイクロゲーミング)
  • SUPERSPADE

エボリューション、NETENTといった定番のプロバイダーのゲームは豊富で無難となっています。

スーパースペードは珍しいプロバイダーで、ラッキーニッキーで初めて見ました

でも、ベット額の幅が30ドルから200ドル程度と狭く、あまり魅力を感じませんでしたね。

 

エボリューションのゲームはたくさん遊べるので、個人的にはそれで充足しちゃいますね。