カジ旅の評判|違法性と信頼性、RPGやブリッツモード、ボーナスなどを評価

カジ旅の評判|違法性と信頼性、RPGやブリッツモード、ボーナスなどを評価
  • カジ旅のRPGって面白そう
  • スポーツベットもできるっていいね
  • ボーナスは魅力的?
  • どんな入出金方法があるの?
  • スロットのブリッツって何?

 

カジ旅はRPG要素を特徴としたオンラインカジノ。

独自機能の「ブリッツ」を持ったビデオスロットはカジ旅限定。

 

そんなカジ旅を実際に登録プレイした経験から評価します。

「全然思っていたのと違ったんだけど…」

なんてことにならないように、事前にカジ旅についてしっかり見ておきましょう。

 

カジ旅の違法性

「そもそもカジ旅って合法なの?」

「遊んだら逮捕されない?」

これから初めてオンラインカジノで遊ぶ方の中には、不安を感じる方も多いはず。

 

でもカジ旅は合法なのでご安心ください

 

オンラインカジノが合法になる条件として、

  • オンラインカジノが合法な国に登録されている
  • オンラインカジノ運営に必要なライセンスを取得している

という絶対に外せない2点があります。

 

カジ旅は、

  • オンラインカジノが合法なキュラソーで運営
  • キュラソーライセンスを取得している

つまりオンラインカジノが合法な条件をしっかり満たしています。

 

カジ旅は合法的なサイトです。

 

カジ旅で遊んだら逮捕?

カジ旅は合法とお伝えしましたが、

  • カジ旅が合法企業であること
  • 私たちが日本からカジ旅を遊ぶこと

は、また別の論点で考えなければいけません。

 

でも、日本にはオンラインカジノに関する法律がないため「法律なし」という状態になっています。

法律がないなんて言われると歯切れが悪いですが、実際そういう状況なんですよね。

 

でも日本には「賭博法」という立派な法律があるのでは?

とも思いますよね。

 

でも、ギャンブルというものが胴元とプレイヤーという二者がいて成立するという性質を持っていること、賭博法では元となる胴元の検挙を主目的としていることなどから、プレイヤーだけを違法として逮捕することは難しいという意見があります。

 

肝心要な胴元であるオンラインカジノは海外の合法企業です。

このことから胴元が合法だけどプレイヤーだけは違法で逮捕というわけにはいかないようです。

 

スマートライブ事件について

2016年に「スマートライブ事件」と言って、合法のオンラインカジノ「スマートライブカジノ」で遊んでいた3人の日本人プレイヤーが逮捕される事件が発生しました。

 

この内2人は裁判になる前に自ら罪を認め「略式起訴」と罰金を受け入れてしまいました。

しかし、1人は裁判で争うことにした結果「不起訴」を勝ち取りました

事実上、裁判に持ち込めば無罪を勝ち取れるのでは?と考えることができるように。

 

警察サイドから見ても違法ではないという判例を作られては困るのか、それ以来、1人もプレイヤーは逮捕されていません。

海外の合法サイトで遊んでいるだけの日本人を無理やり逮捕することはしにくくなったと言えます。

 

オンラインカジノの違法性についての詳細

>>オンラインカジノの違法性

 

すでに日本人プレイヤーが多数

海外のWEBマーケティングサイト「SimillarWeb」でカジ旅への日本からのアクセス数を確認できます。

 

カジ旅 アクセス1

カジ旅 アクセス2

まずカジ旅の2020年4月の合計訪問数は「83960件」です。

1件あたり7.62ページ閲覧されているので、

「83960 ÷ 7.62 ≒ 11018」

延べ訪問者数は11018件と言うことができます。

 

そしてこの内、日本からのアクセスは76.97%なので、

「11018 × 76.97% ≒ 8481人」

日本から月間で8481人がカジ旅にアクセスしていることが読み取れます。

 

もしカジ旅が違法なら逮捕者が出てもおかしくないのですが、1人も捕まった人はいません。

カジノ法案絡みなどで法律が整備されて白黒つくまではこの状態が続くと考えられます。

 

カジ旅は勝てない詐欺カジノ?

カジ旅が違法サイトではないとわかっても、

「そもそも勝てない詐欺カジノなのではないか?」

そんな心配を感じる方もきっと多いと思います。

 

まず、オンラインカジノによって勝てる勝てないの差はありません

というのも、カジノゲーム自体はどこで遊んでも同じだからです。

 

オンラインカジノはゲーム会社からカジノゲームの提供を受けています。

プレイヤーとカジノゲームをつなぐ「場所」を作っているのがオンラインカジノなんですね。

 

ライブカジノに別々のオンラインカジノから同時刻にアクセスすると、テーブルが同じなら中身も同じ。

「○○カジノだから勝てない!」

ということはあり得ませんので、その点はご安心くださいね。

 

カジノゲームを開発するゲーム会社もライセンスの監視を受け、公正なソフトウェア作成が義務づけられています。

ゲームごとに還元率が公開されているのも、信頼できるソフトウェアの証です。

 

そして還元率は当然ですが100%未満です。

大体オンラインカジノの還元率は96%前後と言われています。

つまり約4%は自然にカジノ側の儲けになるので、あえて回収モードなどの不正を行う理由もありません。

 

しっかりライセンスを取得しているオンラインカジノで遊べば詐欺に遭う可能性は限りなく低いでしょう。

 

カジ旅の入出金方法

カジ旅の入金方法は以下の通りです。

入金方法 最低入金額 最高入金額
VISAカード 15ドル 10000ドル
マスターカード
エコペイズ
ヴィーナスポイント

入金にかかる手数料は無料です。

 

カジ旅の出金方法は以下の通りです。

出金方法 最低出金額 最高出金額
エコペイズ 15ドル 10000ドル
ヴィーナスポイント 15ドル 20000ドル

出金の反映時間は4時間から24時間です。

 

入出金の幅が狭い?

カジ旅で使える入出金方法は、

  • クレジットカード(VISA、マスターカード)
  • エコペイズ
  • ヴィーナスポイント

だけで、出金限度額を除けば最低限度額なども全ての方法で共通しています。

 

「ちょっと、入出金手段が少なくない?」

と、ほかのオンラインカジノを知っていると思うかもしれません。

 

でも、色々な選択肢がないというのは迷わなくて良いというメリットもあります。

  • アイウォレット
  • MuchBetter
  • ビットコインなど仮想通貨
  • スティックペイ

など、色々な選択肢があって、限度額も異なると何を使うべきか決めるだけで疲れてしまいます。

 

その点、カジ旅であれば、

  • クレカ入金→エコペイズ口座開設→出金
  • クレカ入金→ヴィーナスポイント口座開設→出金
  • エコペイズ口座開設→入出金

という3パターンしかないので逆に決めやすいという利点があります。

 

※ヴィーナスポイント自体には入金できないので最初は出金方法としてしか使えません。

ヴィーナスポイントに出金してから、再びヴィーナスポイントからカジノに入金することは可能になります。

 

重要なのは出金するには国際送金サービスの口座開設も必要になるということ

数分もあれば完了しますし、勝ってから考えればいいとは言え、頭の片隅に入れておいても損はないでしょう。

 

カジ旅のRPGの評価

カジ旅は北欧のカジノ愛好家が開発したらしく、RPG要素が搭載されています。

といってもRPGは特定のゲームで有料プレイをすると勝手に進んでいくシステムです。

そして、ある程度遊ぶとボス戦ができるようになりボスとカードゲームで対決。

勝つとゲーム内通貨のルビーやフリースピンがもらえるというだけのこと。

 

決してRPGを目当てでプレイするカジノではないので、その点はご注意ください。

 

RPGを楽しみにして登録すると、

「全く期待外れだったんだけど…」

ということにもなりかねません(笑)

 

とはいえ、ボス戦まであとどれくらいなのかメーターが表示されていたりして、そこを目指してカジノゲームでもっと遊ぼう!

みたいな気持ちにさせられるのも事実です。

(はい、開発者の思う壺なのはわかっていますw)

 

おまけ程度に考えれば十分なモノだと感じています。

 

あ、ボスは倒さないとステージは進みません。

ボス戦メーターが貯まった状態で、それ以上カジノゲームを遊んでもずっとそのままです。

つまり、余計にカジノゲームをプレイした分はストーリー的には無効ということになります。

ステージを進め損ねたような気がしてなんとなくもったいないですよね(笑)

ボス戦メーターが貯まったらそれ以上カジノゲームで遊ぶ前にボスと戦うことをおすすめします。

 

カジ旅のBLITZ(ブリッツ)機能

もう1つカジ旅と言えば「BLITZ(ブリッツ)」機能です。

これはNETENT社とカジ旅が共同開発したビデオスロットの特別モード。

 

「BLITZ」とは「電撃」という意味で、文字通り「超高速モード」のこと。

スロットの結果だけが次々と表示されていき、フリースピンやビッグウィンだけ演出が入ります。

「短い時間でとにかくたくさん回したい!」

そんなリッチな方にはおすすめの機能となっています。

 

「BLITZ」が使えるのはNETENT社のプロバイダーだけなので、

  • スターバースト
  • Dead or Alive 2

あたりが今は人気でしょうか。

 

私のような一般ユーザーが使うとゲーム進行があっという間。

勝てば良いのですが負けるときは一瞬ですw

 

スポーツベッティングもできるように

2020年の4月からカジ旅がブックメーカーにもなりました

スポーツベッティングと言ってスポーツの勝敗予想やスコア予想などが楽しめるように。

コロナの大変な時期に「カジ旅スポーツ」がオープンしたので、まだ対象試合が少ないです。

 

でも最近注目されているeスポーツの賭けもできるので、1度覗いてみると発見があるかも。

早く野球やサッカーが再開したら、スポーツベッティングで賭けつつカジノゲームなんてこともできそう♪

 

スポーツベッティングでもボーナスが使えるのは他と比較すると良いところです。

 

カジ旅の登録ボーナス

カジ旅は登録すると無料でもらえる40ドルの入金不要ボーナスがあります。

私がもらったときはサポートにも連絡不要でした。

登録完了後に表示された選択画面で「受けとる」を選んだらGET!

 

 

プレイするとRPGも進んでいくし、ライブカジノも遊ぶことができます。

カジ旅を体験するにはピッタリなので、有効活用してください。

 

カジ旅の入金ボーナス

カジ旅では初回から4回目の入金までボーナスがもらえます。

初回入金 100%(最大100ドル)
Starburstのフリースピン100回
2回目 50%(最大100ドル)
3回目 25%(最大100ドル)
4回目 25%(最大100ドル)

 

  • 合計で400ドルというのは少なめ
  • 4回目の入金までもらえるのは多め
  • 1回あたり100ドルまでは少なめ

と一長一短あるのがカジ旅の入金ボーナスだと思います。

 

モノは見方で、100ドルなら気軽に満額もらえると考えることもできます。

 

たとえばベラジョンのように最大500ドルの100%入金ボーナスだと、

「せっかくの機会だから満額もらいたい…でも500ドルは…」

となって、結局、いつまでたっても遊ばないまま。

なんてことにもなりがちです。

 

100ドル入金でしっかりボーナスを満額もらえるなら、比較的心理障壁も低く始めることができるのではと思います。

もちろん100ドルも大きな金額であることに変わりありませんが。

 

あとカジ旅ではスターバーストのフリースピンも今ならついてきますね。

カジ旅ではスロットに関するキャンペーンが多いように感じていて、スロッターには特におすすめです。

 

カジ旅のライブカジノ

カジ旅でライブカジノにアクセスするとこんな感じです。

 

カジ旅 ライブカジノ

カジ旅ではプロバイダーではなく、

  • ルーレット
  • ブラックジャック
  • マネールーレット
  • ポーカー
  • バカラ

といったゲーム種類別にライブカジノゲームをソートできるようになっています。

 

2020年5月時点で全部で65種類のライブゲームがプレイ可能となっています。

 

また、ベット額でライブゲームを絞ることも可能

  • 少額のベットから遊べるゲーム
  • テーブルリミットが大きいゲーム

など、自分好みのライブゲームを検索することができますよ。

 

ちなみに、ライブルーレットなら「AUTO ROULETTE」が0.1ドルから賭けれます。

ライブバカラとライブブラックジャックのベット額は最低でも1ドルから。

 

最大ベット額はライブルーレットなら「CLASSIC ROULETTE」が10万ドル。

ライブバカラ、ライブブラックジャックは1万ドルが上限となっています。

 

登録すると無料でもらえる40ドルのボーナスを使えばライブカジノも体験可能

ライブカジノが初めてなら、まずは体感してみてはいかがでしょうか。